【2023年版】コミュファ光未導入のマンションやアパートでも申し込みはできる?

コミュファ光

こんにちは。ねっとの窓口公式コラムです。

皆さん!コミュファ光はマンションタイプの設備がない集合住宅でも申し込めるってご存知ですか?

戸建住宅だけではなくマンションやアパートなどの集合住宅でも安定した光回線を使いたいという方は多いと思います。

しかしながら
「マンションタイプの設備がないから申し込めないんじゃないか」
「賃貸だから工事ができるかわからない。」
「他の回線が導入されているからコミュファの引き込みはできないと思う。」

など自己所有物件でないからこそ不明点が多く、悩まれている方もいらっしゃいますよね。

そこで今回はコミュファの集合住宅について、利用可能なプランや申込みの流れを踏まえて解説していきます。

この記事のポイント

  • 集合住宅で使えるプランはマンションF・マンションV・マンションL・ホームタイプの4種類
  • コミュファ光のマンションプランが入っていない物件でもコミュファ光は申し込める!
  • エリア検索や集合住宅でのお申し込みはねっとの窓口がオススメ

コミュファ光4つの集合住宅プラン

コミュファ光の集合住宅用プランは3種類です。
物件によってこの4種類のうちのどれかのプランが利用できます。

  1. 最大10Gの高速通信が使えるマンションF(棟内光ファイバー方式)
  2. とにかく安いマンションV(棟内VDSL方式)
  3. とにかく安いマンションL(棟内LAN方式)
  4. 最大10Gの回線を独占して使えるホームタイプ(戸建て方式)

マンションタイプ(マンションF・マンションV・マンションL)の物件は建物の共有部まで引き込んだ光回線を各部屋に分配する形を取ります。
マンションF(棟内光ファイバー方式)は、各部屋まで光ケーブルが引き込まれているタイプで、マンションタイプの中では最も通信速度が速い配線方式のプランです。

マンションV(VDSL方式)とマンションL(LAN配線方式)は、ともに建物の共用部までは光ケーブルで接続されていますが、VDSL方式は各部屋まで電話回線で接続され、LAN配線方式はLANケーブルで接続されています。通信速度は100Mまでですがその分月額料金が最も安いプランです。

これらのマンションタイプに関しては専用の設備がすでに導入されていないと申し込むことができません。

設置を希望する物件でどのプランが利用できるかはエリア検索で確認しましょう!

エリアを検索する

「マンションタイプ未導入物件」でもコミュファ光は使える!

「管理会社に確認したら『マンションタイプの光回線は使えない』と言われてしまった・・・。」
「公式のエリア検索をしたら物件名がでてこなかった。」

そんな物件でも大丈夫です!
コミュファ光はマンションタイプが利用できない物件でも以下の条件をクリアすればホームタイプで利用することができます!

<ホームタイプ申込の条件>

  • 住所が戸建てのコミュファ利用可能エリア内に入っている
  • 3階以下のお部屋にお住まい(長野県や静岡県の一部エリアにお住まいの方は2階以下のお建物)
  • 管理会社またはオーナーの連絡先電話番号がわかる

ホームタイプならマンションタイプと違い、光ファイバーを部屋に直接引き込むため、他の部屋と分配しない分、通信速度も安定しやすいと言われています。
しかもコミュファなら管理会社や電柱への許可承諾手続きはすべてコミュファ側で行ってくれるため、お客様で工事資料などをご準備いただく必要はありません!

ただし、1から工事の許可承諾を取っていくためマンションタイプよりも開通までに時間がかかります。
許可が降りない可能性もありますので、光回線の乗換や新規申し込みをする際はできる限り余裕を持って申し込みましょう。

それでは実際に申し込んでから開通するまでの流れを見ていきましょう。

集合住宅の【申込から開通までの流れ】

申込前にエリア検索を行い、その物件で利用できるプランと管理会社またはオーナーの連絡先を確認しておくと手続きがスムーズです!

お申し込みが終わった後はこんな流れで開通までの手続きを行います。

  1. 申込完了
    70歳以上の方や外国人の方、申込み内容に不備があった場合は内容確認のご連絡が入ります。
  2. 管理会社名・管理会社の連絡先を確認
    コミュファからお客様に確認のご連絡が入ります。
    ※申込時に入力している場合や過去に管理会社から許可承諾が得られている物件の場合、ご連絡は入りません
  3. コミュファから管理会社に工事可否の確認連絡
  4. 管理会社から工事許可受領
  5. 現地調査
    ※3~5はお客様のお手続きは不要です
  6. 工事日程の調整
    コミュファからお客様へ電話またはSMSで連絡が入ります。
  7. 工事立会
  8. 開通

お客様にしていただく手続きはマンションタイプもホームタイプも同じです。
ホームタイプは管理会社への確認と現地調査の分、開通までに時間がかかるということですね。

まとめ:まずはエリア検索から!お見積りはねっとの窓口で!

いかがでしたでしょうか。

マンションタイプが導入されていなくてもコミュファ光はお申し込みいただけます。
もちろん管理会社またはオーナーさんの許可承諾は必要ですが、コミュファの場合はお客様側で承諾をお取り頂く必要はありませんので、手間いらずです。

まずは設置希望の物件でどのプランが対応しているか調べてみましょう!

ねっとの窓口のエリア検索ページでは電話かメールのどちらかお好きな方法で対応プランを調べることができます。
「メールで確認」を選択すると、利用できるプランはもちろん参考見積もりやそのプランを申し込んだ際の注意事項も記載されたメールが届きます。

集合住宅でコミュファ光のお申し込みを検討されている方はぜひお試しください♪

エリアを検索する

よく読まれている記事
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10