【2021年最新版】山口県でおすすめの光インターネットについて解説します

ねっとの窓口

こんにちは。ねっとの窓口公式コラムです。

2021年最新版の山口県でおすすめの光インターネットについて解説いたします。
今回は、主に戸建て・アパート向けの内容です。

戸建て・アパートで光回線をご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

山口県で選べる光回線

山口県で選べる主要な光回線の一覧です。(こちらの光回線一覧ページよりご確認いただけます。)

山口県の主要な光回線一覧

たくさんの選択肢があり迷われるかもしれませんが、分類すると主に以下の3つです。

ちなみに、NURO光は山口県でのサービスは未提供です。

1)コラボ光(最大1ギガ)

ドコモ光、SoftBank光、Sonet光+、ビッグローブ光、OCN光、@nifty光、@TCOMヒカリ、excite光、plala光、Rakuten光 など

フレッツ光の光ファイバーを借りてサービス提供している光回線です。
上記は主要な光回線を記載しましたが、100社以上あります。

料金体系は大きくは変わりませんので、特典や信頼度、サービス内容で選ばれるとよいと思います。

コラボ光のサービスエリアを確認する

2)電力系の光回線 メガ・エッグ(最大1ギガ)

中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが提供する中国地方限定の光回線です。

独自の光ファイバーを提供しているので、他社の光に比べて月額料金がお得に設定されています。
速度は、コラボ光と同じく最大1ギガです。

メガ・エッグのサービスエリアを確認する

3)auひかり(最大1ギガ)

auひかりは、完全に独自の光ファイバーを敷設しているわけではありませんが、NTT西日本のダークファイバ―を使っており、コラボ光とは異なる独自の料金設定となっています。

山口県ではauひかりのホームタイプがご利用いただけます。
速度は最大1ギガです。

auひかりのサービスエリアを確認する

【パターン別】山口県のおすすめ光回線

山口県で選べる光回線について、パターン別におすすめ光回線をご紹介していきたいと思います。

パターン①毎月の通信費をなるべく安く抑えたい場合

2021年現在、毎月の通信費を安く抑えたい場合には、スマホと光インターネットは分けて契約することをオススメします。

UQモバイルや楽天モバイルなどの格安スマホも市場に広がりをみせ、2021年4月には大手キャリアからもドコモのahamoやauのpovoなど、新料金プランが開始されました。

基本的には固定回線とのセット割対象外のプランが多いので、通信費をできるだけ安く抑えたい場合には、

格安スマホ(UQモバイルや楽天モバイル)
キャリアの新プラン
(ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMO)
+ 単体でお得な光回線

の組み合わせが、コスパ最強です。

それでは、山口県で使える光回線の中で、単体でお得な光回線をご紹介します。

メガ・エッグ

中国地方の光回線、地域最安値は中国電力グループのメガ・エッグです。

山口県にお住まいなら、地域限定の光回線がやっぱりお得で安心です。ただし、非常にエリアが狭いので、提供エリアに入っていたらラッキー!程度にまずはエリアを調べてみることをおすすめします。

▽【メガ・エッグ】エリア内が多い地域
岩国市・宇部市・玖珂郡和木町・下松市・山陽小野田市・周南市・下関市・防府市・美祢市・柳井市・山口市・光市

メガ・エッグのエリアを調べてみる

月額料金 税込4,620円(3年更新・プロバイダ、セキュリティ込)
初期工事費 38,500円→実質無料
初期費用 3,300円
他社違約金 返金あり(最大30,000円~50,000円)※窓口限定
メリット 料金が安い。独自回線なので、混雑もしにくく速度面も◎。IPv6対応。
デメリット 提供エリアが狭い(エリア検索はこちらから)。
その他 中国電力との割引あり。

詳しくはこちら

メガ・エッグがサービスエリア外の場合は…?

残念ながらメガ・エッグがサービスエリア外だった方は、コラボ光の中で値段設定がお得な以下の2回線がおすすめです。

1)ぷらら光

plalaは光回線サービスが始まった当初からプロバイダを提供している会社です。現在はコラボ光の一つとして、プロバイダ込の独自サービスを展開しています。

月額料金 税込5,280円(契約期間なし・プロバイダ、セキュリティ込)
初期工事費 19,800円(基本的に分割30回払い)
初期費用 3,300円
他社違約金 返金なし
メリット 契約期間がない。IPv6対応。
デメリット 特典は特にない。
その他 ひかりTVとのセット割がある。

ぷらら光専用サイトはこちら

2)楽天ひかり

楽天ひかりは楽天モバイル株式会社が運営するコラボ光の一つです。他のキャリア回線よりもお得な値段設定で話題を呼んでいます。

月額料金 税込5,280円(契約期間なし・プロバイダ込)
初期工事費 19,800円(330円×60回払い)
初期費用 880円
他社違約金 返金なし
メリット 1年目は3,080円、さらに楽天モバイルユーザーなら無料で使える。IPv6対応。
デメリット カード払い以外は支払い手数料が110円必要。
その他 楽天カードで支払いの場合、ポイントがもらえる。(1%還元)

楽天ひかり専用サイトはこちら

パターン②携帯の大手キャリアにこだわりがある場合

SoftBank、ドコモ、auの携帯を利用されていて、キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)を変えることが難しい方、多少通信費がかかっても携帯ショップで相談できるキャリアを離れがたい方は従来通り、セット割が適用になる光回線がおすすめです。

セット割を契約するときには、電話の契約(またはそれに準ずるオプション)が必須になっていることが多いので、電話の基本料金込みで考えることをおすすめします。

1)ドコモを利用されているお客さま

ドコモを利用されているお客さまは、ご存知の通りドコモ光がおすすめです。ドコモ光はひかり電話のオプション加入がなくてもセット割が適用になります。
新プランのahamoは対象外ですので、ご注意ください。

ドコモ光
月額料金 【タイプA】税込5,720円(2年更新・プロバイダ込)
【タイプB】税込5,940円(2年更新・プロバイダ込)
初期工事費 19,800円(一括・分割選択可能)
初期費用 3,300円
他社違約金 返金なし
メリット プロバイダが選べる。iPv6対応。
デメリット 月額料金は割と高めの設定。
その他 dポイントがもらえる。DAZN for docomoプランがある。

ドコモ光はプロバイダを選ぶ必要がありますが、請求はドコモに合算されます。

特にこだわりがない方は、タイプAのプロバイダであるGMOがおすすめです。

ドコモ光(GMO)の専用サイトはこちら

2)auを利用されているお客さま

auを利用されているお客さまの場合、広島県では以下の回線業者がauスマートバリューに対応しています。

▽auスマートバリューが適用できる光回線

auスマートバリュー適応可能な回線一覧

上記回線の中で総合的にみておすすめの回線は以下です。

メガ・エッグ

パターン①のコスパ最強で出てきた電力系のメガ・エッグは、auスマートバリューに対応しています。サービスエリアに入っていれば、速度・料金・安心面でおすすめできる光回線です。

auスマートバリュー適用の場合、光電話のお申し込みが必要になります。
光電話のお申し込みありの場合は、Wi-Fiルーターも付いてきますのでその点は好評のようです。

光ネットと光電話で、月額料金は【税込み5,170円】です。

メガ・エッグ専用サイトはこちら

auひかり

コラボ光と異なり、NTTのダークファイバ―を利用して光回線を提供している回線です。プロバイダは選択制です。

月額料金 税込み5,940円(3年更新・光ネットと光電話)
初期工事費 41,220円(687円×60カ月)
初期費用 3,300円
他社違約金 返金あり(最大30,000円)
メリット プロバイダや窓口によって特典が豊富。IPv6対応。
デメリット 解約するときに撤去費がいつでも31,680円発生する。
その他 auスマートバリューが適用できるプロバイダ↓
@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net

プロバイダにこだわりがなければ、auスマートバリューが適用できるSo-netがおすすめです。

auひかり(So-net)専用サイトはこちら

3)SoftBankを利用されているお客さま

SoftBankを利用されているお客さまは、SoftBank光がおすすめです。

SoftBankのセット割であるおうち割を適用する場合には、550円の指定オプションに入る必要があります。

SoftBank光
月額料金 6,270円(2年更新・光ネット+指定オプション)
工事費 26,400円(一括か分割か選択)
初期費用 3,300円
他社違約金 返金あり(最大10万円)
メリット 他社からの乗りかえの場合、工事費の割引がある。
デメリット 月額料金や初期費用はコラボ光の中でも高めの設定。
その他 Y!mobileとの割引もある(-1,100円/月)

SoftBank光専用サイトはこちら

以上、山口県で選べる光回線と、パターン別でおすすめできる光回線についてご紹介しました。

迷ったらベストネット診断

インターネットやWi-Fiはもはやライフラインの一つといっても過言ではないですが、それに伴い通信費も小さくはない負担になってきていますよね。

かといって快適さも重要なので安心できる光回線を選びたいものです。

ねっとの窓口のベストネット診断では、お客さまのお住まいや現在の状況にあわせておすすめの光回線3つを表示しています。

光回線の契約や通信費の見直しを検討されている方は、ぜひお試しになってみてください。

山口県で使える光回線との比較もかんたんにできるようになっています(^^)/

回線選びに迷ったらねっとの窓口ベストネット診断回線選びに迷ったらねっとの窓口ベストネット診断

以上、2021年最新版、山口県でおすすめの光インターネットについて解説しました。

山口県にお住まいの方の参考になれば幸いです。

よく読まれている記事
1
【徹底比較】SoftBank Airと光回線はどっちがいい?違いを詳しく解説します
-2021/04/15
2
コミュファ光 Netflixパック徹底解説【2021年3月開始】
-2021/03/01
3
【2021年最新版】広島県でおすすめの光インターネットについて解説します
-2021/06/30
4
新築戸建てでテレビを見る方法は?アンテナなしで見れるコミュファ光テレビのメリット・デメリットを解説します
-2021/02/19
5
【2021年最新版】岡山県でおすすめの光インターネットについて解説します
-2021/04/08
6
コミュファ光 ゲーミングカスタム徹底解説【2021年6月受付開始】
-2021/06/01
7
コミュファ光の機器利用料とは?無料になる方法を解説します
-2021/02/20
【2021年7月】コミュファ光特典まとめ 
-2021/06/30
9
【2021年版】光回線の選び方【戸建て】
-2021/06/30
10
【新築】ドコモ光とコミュファ光はどっちがいい?SoftBankAirからのお乗りかえ
-2020/12/04