インターネット 選び方のポイント

タイプ1 とにかく通信費を安くしたい!

そんな方は「スマホはスマホ」「光は光」で別々に選ぶのがコスパ最強!

【料金比較の内訳】
  • ※ドコモのスマホ3回線+ドコモ光から、ドコモの新料金プラン(ahamo)3回線+plala光に乗り換えた場合の例です。
  • ※戸建にお住まいで、ドコモでとスマホ3回線(税込5,775円※1)とドコモ光タイプB(税込5,940円)を契約している方が、ahamo3回線(税込2,970円)とplala光(税込5,280円)に乗り換えた場合の例です。機種代金・通話料は含まれていません。
  • ※1:「ギガホプレミア(税込7,205円)に「みんなドコモ割(税込-1,100円)」「ドコモ光セット割(税込-1,100円)」「5分通話無料オプション(税込770円)」を適用した場合の1回線あたりの合計金額。

2021年3月より大手3大キャリアが新料金プランがスタート!
光回線とのセット割りはないが、スマホの料金は劇的に安く!通信費の節約に。

月額料金 高速データ通信容量 通話定額
ahamo【アハモ】 (ドコモの新料金プラン) 2,970 20GB 5分かけ放題
かけ放題1,100円
povo【ポヴォ】 (auの新料金プラン) 2,728 20GB 5分かけ放題550円
かけ放題1,100円
LINEMO【ラインモ】 (SoftBankの新ブランド) 2,728 20GB 5分かけ放題550円
かけ放題1,100円
UQ mobile (auのサブブランド) 1,628円〜3,828 3GB〜25GB 60分無料 550円
10分かけ放題 770円
かけ放題 1,870円
Y!Mobile (SoftBankのサブブランド) 2,178円〜4,158 3GB〜25GB 10分かけ放題 770円
かけ放題 1,870円

「光は光」で選んだ方がお得。シンプルにお住まいの地域で毎月の料金がお得な光回線を選びましょう。

タイプ2 何よりも求めるのは回線速度だ!

今までの回線速度は最大1Gbps。もっと速い回線がないか調べてみよう!

動画コンテンツが止まるのが嫌だ 家族みんなでWi-Fiを快適につなぎたい オンラインゲームでイライラしたくない

こんな方が増えているのも事実。

今までの光回線インターネットの一般的な速度は最大1Gbps。
提供エリアが限られていますが、一部の地域では最大10Gbpsの超高速回線の
提供を開始している光回線業者も出てきています。

ご自宅の場所が提供エリアになっていればおすすめです!

光回線 最大速度 提供エリア
ドコモのロゴ 10Gbps 東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部、大阪府大阪市、愛知県名古屋市(戸建プランのみ)
auのロゴ 10Gbps・5Gbps 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部(戸建プランのみ)
SoftBankのロゴ 10Gbps 東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部、大阪府大阪市、愛知県名古屋市(戸建プランのみ)
Nuro光のロゴ 10Gbps・6Gbps 北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・静岡県・大阪府・兵庫県・奈良県・福岡県の一部のエリア
コミュファのロゴ 10Gbps・5Gbps 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県の一部エリア
eoのロゴ 10Gbps・5Gbps 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県の一部エリア

下記より、おすすめ回線を診断することもできます。

タイプ3 乗り換え費用をかけたくない

現在、ご利用中回線の解約金・違約金を補填してくれる会社がないか調べてみよう。

ほとんどのインターネット・Wi-Fiの契約には2年・3年と契約期間が定められています。
今よりももっと自分に合った回線を選びたいけど、今やめると解約金・違約金がかかる。

そんな方は解約金を補填してくれるキャンペーンを利用しましょう。
以下の光回線業者は解約金補填のキャンペーンを実施しています。