【徹底比較】SoftBank Airと光回線はどっちがいい?違いを詳しく解説します

ねっとの窓口

こんにちは。ねっとの窓口公式コラムです。

春は引越しの季節。引越しにともなって、新居でのインターネット回線を新しく選ぶ必要がある方も多いでしょう。

最近は光回線だけではなく、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)に代表されるホームルータータイプのものも出てきており、選択肢が広がっております。

光回線とSoftBank Air(ソフトバンクエアー)はどちらを契約すべきでしょうか?

今回はそれぞれの特徴やおすすめの人について、解説していきます。

通信速度の違い

光回線とSoftBank Airの一番の違いは通信速度の違いです。

▽通信速度

光回線 最大速度上り下り1Gbps〜10Gbps
SoftBank Air 下り最大481Mbps 上り最大15Mbps

光回線は最大1Gbps〜の速度が一般的です。地域によっては、より高速な10Gbpsで提供可能なところも出てきています。

SoftBank Airの場合、上りと下りで最大速度が異なっており、上りは最大15Mbpsとかなり低速になっています。

そもそもこの速度とは何を意味するのか?

従来のインターネットの使い方であれば、サイトを表示する速さの違いだけでした。

ところが、最近ではインターネットの使い方が変わっており、スマホをWi-Fiにつなげたり、テレビでネット動画を見たり、オンラインゲームを気軽に楽しむことが当たり前になってきました。速度は回線の安定度を表す指標と考えた方が良いでしょう。

速度が速い = 回線が安定する

といえます。

特に、ZOOMなどのオンライン会議やオンラインゲームでは下りはもちろんですが、上りの速度が必要です。

速度に関しては、ご自宅に直接光ファイバーを引き込む光回線の方が断然安定します。

導入費用の違い

光回線は回線の工事費用が、SoftBank Airは機器の端末費用がそれぞれ発生します。

▽導入費用

光回線 19,800円〜(光回線提供会社によって異なる)
SoftBank Air 64,152円(月々1,782円の36回分割払い)

光回線の工事費用に関しては2年や3年の複数年契約をすることで、実質無料になったり、割引になるキャンペーンを実施しているところが多いです。

SoftBank Airも機器の端末費用64,152円が発生しますが、毎月の分割代金1,782円分が、月額料金から36カ月間、割引になるため、実質無料となります。

光回線の場合、提供会社の定めた期間内に解約すると、違約金が発生する可能性があり、

SoftBank Airの場合は3年以内に解約すると、端末費用の残債が発生します。

光回線にしろSoftBank Airにしろ短期解約はしない方がベターです。

【参考】引越しの予定がある場合

光回線もSoftBank Airも引越しをする場合、移設することが可能です。移設をすれば解約にはならないため、解約金は発生しません。

光回線であれば引越し先に移設手続きを、SoftBank Airであれば住所変更手続きをするだけで、今の住所から新しい引越し先にもっていくことが可能です。

1つ注意していただきたいのは、引越し先のサービス提供状況です。

光回線の場合、お引越し先が提供エリアに入っていないと移設することができません。

SoftBank Airの場合、お引越し先の電波状況によっては満足のいく速度にならないこともあります。

近いうちに引越し予定があって、引越し先もわかっている場合は、そこのエリア状況まで確認しておくと安心です。

月額料金の違い

次に月額料金を比較します。

▽月額料金

光回線 4,620円〜5,940円(光回線提供会社によって異なる)
SoftBank Air 5,368円

光回線は各社料金設定が異なりますが、概ねプロバイダー料金を含んで、約5,000円前後の価格帯になることが多いです。

また、光回線は地域によって提供している会社が異なります。下記より、お住まいの地域で提供している光回線を絞り込むことができます。

光回線一覧を見る

光回線各社の料金を知りたい方は下記より、「ベストネット診断」をおすすめします。

おすすめ回線を診断をする(ベストネット診断)

SoftBank Airの5,368円と比較して、価格も安く、お客様にあった回線が見つかるかもしれません。

光回線がおすすめの人

以下に該当する人には光回線がおすすめです。

  • YouTubeなどの動画コンテンツを安定して見たい人
  • ご自宅の広い範囲でWi-Fiを安定して使いたい人
  • 接続端末が多い人
  • オンライン会議、オンラインゲームを利用する人

ホームルーターがおすすめの人

以下に該当する人にはSoftBank Airなどのホームルーターがおすすめです。

  • お仕事等でいますぐにネット回線が必要な人
  • 光回線が提供していない地域や集合住宅にお住まいの人
  • 動画コンテンツやオンライン会議、オンラインゲームを利用しない人

光で迷ったらベストネット診断

ねっとの窓口のベストネット診断では、お客さまのお住まいや現在の状況にあわせておすすめの光回線3つを表示しています。

光回線の契約や通信費の見直しを検討されている方は、ぜひお試しください。

回線選びに迷ったらねっとの窓口ベストネット診断回線選びに迷ったらねっとの窓口ベストネット診断

以上、光回線とSoftBank Airの比較解説でした。

皆さまのインターネット選びの参考になれば幸いです。

よく読まれている記事
1
コミュファ光 Netflixパック徹底解説【2021年3月開始】
-2021/03/01
2
【徹底解説】コミュファ光メッシュWi-Fiについてわかりやすく解説します
-2021/08/09
3
【2021年最新版】広島県でおすすめの光インターネットについて解説します
-2021/06/30
4
【徹底比較】SoftBank Airと光回線はどっちがいい?違いを詳しく解説します
-2021/04/15
5
コミュファ光の機器利用料とは?無料になる方法を解説します
-2021/02/20
6
コミュファ光 ゲーミングカスタム徹底解説【2021年6月受付開始】
-2021/06/01
7
【2021年最新版】岡山県でおすすめの光インターネットについて解説します
-2021/04/08
8
新築戸建てでテレビを見る方法は?アンテナなしで見れるコミュファ光テレビのメリット・デメリットを解説します
-2021/02/19
9
【2021年最新版】山口県でおすすめの光インターネットについて解説します
-2021/03/31
10
【2021年10月】コミュファ光特典まとめ【その2】
-2021/10/01