中国地方でauスマホで戸建てなら、メガ・エッグがおすすめ!

メガ・エッグ

こんにちは。ねっとの窓口公式コラムです。

今回は、

  • 中国地方に住んでいる(広島県・島根県・鳥取県・山口県・岡山県)

  • 戸建てに住んでいる

  • スマホはauもしくは格安スマホのどちらかを利用している

この条件に当てはまる方にオススメしたいメガ・エッグについてauひかりと比較しながらご紹介していきたいと思います。

auならauひかりじゃないの?どんな選択肢があるの?

中国地方の戸建て住宅にお住まいの場合、光回線の選択肢は何があるかについて、まずご紹介していきたいと思います。

大枠の選択肢は3つ

  1. コラボ光
  2. auひかり
  3. メガ・エッグ

1のコラボ光は、

NTTフレッツ光の光ファイバーを借りてサービス提供をしている回線です。

例として、携帯キャリアが提供している回線(ドコモ光やソフトバンク光など)と、プロバイダ会社が提供している回線(So-net光やbiglobe光)などがあります。

NTTから同じ光ファイバーを借りていることもあり、料金には大きな差はありません。

2のauひかりは、

コラボ光と似たように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はコラボ光とは異なり、NTTの光ファイバーの中でもダークファイバ―と呼ばれるNTTが使っていない部分の光ファイバーを使っている回線です。

ですので料金体系等もコラボ光とは若干異なります。

3のメガ・エッグは、

中国電力グループの株式会社エネルギア・コミュニケーションズが提供している中国地方限定の光ファイバーです。

コラボ光と違い、独自に光ファイバーを敷設している電力系の光回線です。料金体系も独自に設定することができ、お得にご利用いただけることが多い光回線です。

auスマートバリュー対象の回線

前述した選択肢の中で、auスマートバリュー対象の回線は以下のとおりです。

1.コラボ光
ビッグローブ光、So-net光、@TCOMヒカリ、@nifty光

2.auひかり
@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net

3.メガ・エッグ

中国地方・戸建て・auスマホという条件からは上記が検討できる光回線ということになります。

速度はほぼ同じ、料金で選ぶならメガ・エッグ

この中で選んでいくときに、速度に関しては基本的にはどの回線も最大1ギガですので、ある程度横並びといえます。

もちろんプロバイダによって多少違いはありますし、口コミやランキング等の情報もたくさんネット上に出てはいますが、実際の速度というのはお客さまの周辺環境や利用されている機器によっても異なります。

使ってみないと正確な速度はわかりませんので、速度に関してはそのくらいの理解でお願いします。絶対に速い!と謳える光回線は、現状ない、ということです。

もし、月額料金はなるべく抑えたいという判断基準をお持ちの場合は、戸建てならメガ・エッグがオススメです。

メガ・エッグ 光ネット auひかり
月額料金 【3年契約】
4,620円/月
契約更新毎に1年間110円引き
【3年契約】
1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円
【2年契約】
5,720円
初期工事費 38,500円→実質無料 41,250円→実質無料
(電話の申込必須)
事務手数料 3,300円 3,300円

月額料金が、毎月800円~1,000円差がありますので、年間にして1万円以上も差額が発生することになります。

auスマートバリューはauひかりもメガ・エッグも同じ条件で適用されますので、単純に回線の固定費がお得なところを選んだ方が通信費の節約になります。

メガ・エッグではなく他の回線を検討したほうがいい場合

中国地方の戸建て住宅にお住まいの場合でも、メガ・エッグではなく他の回線を検討したほうがいい場合があります。

メガ・エッグがエリア外

まずは、メガ・エッグが提供エリア外の場合です。

一概には言えませんが、メガ・エッグがサービス提供エリア外の場合でも、フレッツ光(=フレッツ光の光を利用するコラボ光)やauひかりは提供できるエリアということは多いです。

メガ・エッグがエリア外の場合は、前述したauスマートバリュー対象回線の中から選択されることをおすすめします。

テレビも光でまとめたい&4K・8K放送必須

メガ・エッグでも地デジ・BSデジタル放送が視聴できる、メガ・エッグ 光テレビサービスを提供しています。

少しプランと初期費用がややこしいのが難点ですが、テレビも光回線でまとめたい場合は、メガ・エッグでネット・電話・テレビをまとめてお申し込みすることも可能です。(一部の地域では提供していません。)

ただ、メガ・エッグ 光テレビは4K・8K放送に対応していません。

テレビはアンテナやケーブルテレビではなく、光回線で視聴したい、かつ4K・8K衛星放送が必須の場合はメガ・エッグではなく、別の回線を選ばれることがおすすめです。

その場合は、auひかりではなく、地デジ・BSデジタル放送がパススルー視聴できるコラボ光がオススメです

短期間で解約する可能性が高い場合

一般的に光回線は、長期的に利用することを見越したサービス設計になっています。

これはメガ・エッグに限らず、コラボ光やauひかりにも言えることですが、短期間で解約したときの解約金が割と高額です。

例えばメガ・エッグ 光ネット[ホーム]を1年で解約した場合は、以下の費用が発生します。

初期工事費の残債金
1,100円×23カ月分=25,300円

事務手数料の残債金
88円×22カ月分+308円=2,244円

違約金 11,000円

計38,544円

解約するときには、上記を一括で支払う必要があります。

ですので、ある程度の短期間で解約しなければいけない状況の場合は、メガ・エッグの新規お申し込みはオススメできません。

ただし、現在提供されているブロードバンドサービスにおいては、工事をしない据え置きタイプのルーターやモバイルルーターでも、工事費がないかわりに端末が分割払いになって、解約するときには残債金が発生するなど、どのブロードバンドサービスを選んでもある程度解約金が発生することは承知しておいた方がいいかもしれません。

賃貸マンション等の集合住宅にお引越しがある可能性が高い場合は、物件によって利用できる回線が限定されてしまいますが、戸建て住宅へのお引越しやサービス乗りかえを検討しなければいけない状況になった際には、利用している回線の違約金を補填してくれるキャンペーンを実施しているサービスを選ばれると、違約金の全額もしくは一部を返金してもらえます

以上、中国地方の戸建て住宅にお住まいで、auスマホをご利用中であればオススメしたい回線メガ・エッグについてご紹介しました。

よく読まれている記事
1
【受付終了】2021年2月末までのコミュファ光のオプションまとめ
-2021/02/01
2
【2021年3月】コミュファ光特典まとめ【その2】
-2021/02/28
3
新築戸建てでテレビを見る方法は?アンテナなしで見れるコミュファ光テレビのメリット・デメリットを解説します
-2021/02/19
4
NetflixやAmazonプライムがあるからCS放送見ないかも【ケーブル→コミュファ光】
-2020/10/22
5
コミュファ光の機器利用料とは?無料になる方法を解説します
-2021/02/20
6
コミュファ光が使えないアパートだと思っていたけれど…【賃貸アパート/コミュファ光】
-2020/08/29
7
【2021年3月】コミュファ光の変更点をわかりやすく解説します
-2021/02/28
8
地元のケーブルテレビから料金と速度見直しでコミュファ光10ギガへ
-2020/11/02
9
新築戸建てにお引越し/docomoだからドコモ光?それとも…
-2020/08/15
10
【静岡県】新築戸建てへ引越し/WiMAXをそのまま使う?それとも光?
-2020/10/14